寿司屋に行くと腹を壊す腹痛男 年内食べ納め 2019年12月27日

 先日、実家に帰っていて気付いた事がありました。

父親、兄のどちらもトイレの時間が長い!

なんだかすみません。汚い話で。

私には兄がいるのですが、なんかトイレが長い。母親に聞いてもいつもあんな調子ということで・・・。
子供の頃は全く気にしてなかったのですが、どうやらトイレ時間の長さには定評があったらしいです。

そして、父親に関しては全くそういう事はなかったと思うのですが、ここ数年の話みたいです。
そうなんだ~と聞いてはいたのですが、これには原因がありそうです。

私の推測では、入れ歯になってしまってから胃腸の調子が悪くなってしまったのではないか・・・と考えています。

これは、入れ歯になってしまったことで噛む力が落ちてしまい、食べ物を十分に咀嚼せずに飲み込んでしまうクセが本人も気付かないうちについてしまっているんだと思います。
また、入れ歯を外してからも夜食など食べる機会もあったので、十分に咀嚼ができていないのは確かだと思います。
この結果、消化が悪くなり、胃腸への負担も大きく、軟便や便秘など悪い症状が出てしまっているものだと思われます。こればっかりは仕方ないところもありそうですが。

ただ、兄のトイレの長さというのが気になるもので、胃腸が強くない家系なのかもしれないな。と思ったものです。

さて、先日も寿司屋に行ってきたので、寿司屋で食べたネタや食べた後の腹痛状況をまとめました。

  1. 食べた寿司ネタの一覧
  2. 食べた寿司ネタの種類
  3. 寿司を食べる前に食べた物
  4. 食後の腹痛状況
  5. これまでの腹痛記録



2019年12月27日 寿司屋で食べた寿司ネタ

以下、食べた順の当日の寿司ネタ

  • 寒ぶり
  • 炙りサーモン
  • 銀がれい
  • 鉄火巻
  • 炙りさば
  • まぐろ
  • いわし
  • 明太子巻き
  • いくら
  • いかめんたい
  • フライドポテト
  • いかげそ揚げ
  • 唐揚げ
  • 鮭のあら汁

※ガリ食べてません。

この日は寿司の食べ納めということで、好きなものを存分にいただきました。鮭のあらが惜し気もなく入ったあら汁はいつ頼んでも最高です。

ところで、回転寿司屋に行くと思うことがあるのですが、あのお茶ってあれでいいものなんでしょうか???

多くのところは粉末のお茶が置いてあって、お湯はセルフで注ぐようなものだと思います。
あれって、粉末を多めに2杯入れてもかなりうす~い感じだと思うのですが、あれで十分間に合っているのかと・・・。

だって、旨い寿司を食べてるんですから飲む茶も旨い方がいいと思いますもの。

もちろん、旨いお茶を出せばコストはかかると思います。粉末のお茶は無料ですけど、旨いお茶だったらお金を出してもいい人もいるような気がします。
子供用にジュースはメニューにあるんですから、淹れたてのうま~いお茶っていうのも欲しいって思います。

たまーに紙パックのおーいお茶は見かけますが、あれじゃないんです。

お金を出してまで飲みたいと思う客はあまりいないんですかね。ニーズはそれなりにあるような気がしますけど。
1杯130円くらいで旨い茶が飲めるなら頼むんですけどね。(玉露や深煎りなど贅沢はいいませんので、普通の淹れたての緑茶でいいので)

あとはバックヤードの手間が増えるのも地味に導入されない理由の一つでしょうか?

食べた寿司ネタの種類

〇光物 〇白身 〇赤身 頭足類
甲殻類 貝類 〇魚卵 煮もの
〇炙り 〇揚げ物 〇汁物 ガリ

※頭足類は、イカ、タコ
※甲殻類は、エビ、カニ

寿司を食べる前に食べた物

当日の食べ物

時間帯 食事内容
なし
なし

前日の食べ物

時間帯 食事内容
なし
ラーメン
チャーハン、味噌汁

前々日の食べ物

時間帯 食事内容
なし
ラーメン
豚とじ、サラダ、ご飯、味噌汁

ラーメン食べ過ぎ。
朝は食べないし、昼は飯より休憩時間。夜にドカ食いという悪いサイクル。

もしかすると腹痛のトリガー要因として、当日の朝昼食べずに寿司屋で満腹まで食べるというのもあるかもしれません。

急に胃の中へ食物が流れ込む。
-> 胃の活動が突然活発になる。
-> 釣られて腸の活動も活発になる。
-> 小腸 -> 大腸 -> 直腸の活動連鎖でもよおす。

理論的にはこんなところです。
寿司を食べる前の朝食、昼食は少なくてもいいからとっておいた方がいいのかもしれません。

それから、前日、前々日の食事で言うと日中にコーヒーも飲んでいるし、お菓子の間食がある日もある。もう少し詳しく書くように工夫しようと思います。

食後の腹痛状況

食事日時 2019/12/27 20:00
下痢日時 翌日
トイレ 30分
症状 水様便

食後の当日はややお腹の調子が悪いものの下痢の症状はなし。
家に帰ってからすぐに寝てしまったので、当日は穏便にすみました。

翌日は案の定と言いますか、日中お腹がぐずついた状態が続き、夕方から夜にかけてがトイレタイムでした。

まあ、あれです。
便秘と下痢のコンボです。
やや便秘気味だったんですよね。

この日は「やや」の便秘だったので事なきを得ましたが、数日溜め込んだ便秘+後追いの下痢はおそろしいものです。前門の狼、肛門の虎。

そこまでひどい状態ではなく、これくらいなら可愛いものでした。

これまでの腹痛記録

寿司を食べた後の腹痛発生率

発生率 発生回数 食事回数
75% 3回 4回

今回の腹痛レベル -> 3

レベル6:限界突破。病院送り。地獄の果てまでランデブー
レベル5:歩行困難。少し動けば蹲る。痛烈な記憶を刻み込む
レベル4:トイレが我が家。腸内ジェットコースター
レベル3:電車内だったらギリギリ我慢できるけど宇宙の法則が乱れたらジ・エンド
レベル2:我慢せずトイレに行っておいた方がいいレベル
レベル1:おならは出ちゃうけど耐えられる


今回思ったのは、当日大丈夫でも翌日に壊れるパターンもそういえばあるなってこと。食べたものはすぐ出るわけじゃありませんので、そりゃあそうですが。でも、トリガーは何かしらあるだろうし、寿司トリガー率の高さに定評がある私です。

それでは、皆さまの腹痛ライフが少しでも健やかなることを願っております。(腹痛男より)

前回の腹痛記録