運営2年の雑記ブログのアクセス数まとめ

 気付けば開設から2年目。本当にてきとーに書いているブログですが、アクセス数や収益に関してをまとめました。

目次

  1. ブログの基本情報
  2. 開設から現在までの変遷
  3. ブログの記事投稿数
  4. ブログのアクセス数の推移
  5. 記事数とアクセス数の相関グラフ
  6. ブログの記事質、記事に関するデータ
  7. ブログの収益



ブログの基本情報

ジャンル 雑記ブログ
運営期間 2年
書いてる人 素人
記事数 136記事
投稿頻度 週2
ドメイン 独自ドメイン
広告 Google AdSense, Amazon

記事の内容に関しては、個人の体験談を元に綴ったものが主になります。
日々の生活の中で熱量のある出来事や趣味的なものなど本当に雑記な内容のものから行政や法律、学会・協会といった所に裏取りをしてまとめあげたものなど様々です。

また、現在 週2 で記事を更新しております。
記事数は2年間で136記事。

ドメインは「.com」の独自ドメインを取得したもの。
ブログの作成には、WordPressを使用しております。WordPressのテーマは、シンプルなものを特にカスタマイズせずに使っています。

広告は、2年目からつけました。主にGoogle Adsenseで、Amazonも一部の記事で広告をつけています。

開設から現在までの変遷

2018年7月  当ブログの開設
2018年7月  初投稿
2019年2月  月間アクセス数 1,000PV 超え
2019年4月  記事数50超え
2019年5月  月間アクセス数 2,000PV 超え
2019年6月  ブログ開設1年
2019年7月  月間アクセス数 6,000PV 超え
2019年7月  収益化
2019年9月  月間アクセス数 9,000PV 超え
2020年2月  記事数100超え
2020年6月  ブログ開設2年

特に何かを変えるわけでもなく、マイペースに投稿を続けてきています。収益化は2年目からしてみました。

ブログの記事投稿数

運営2年目の月別の記事投稿数は以下になります。

※運営2年目は72記事を投稿しました。2年目の投稿数の推移です。

日付 記事数
2019年7月 5(トータル:64)
8月 4(トータル:68)
9月 5(トータル:73)
10月 4(トータル:81)
11月 4(トータル:85)
12月 4(トータル:89)
2020年1月 6(トータル:95)
2月 8(トータル:103)
3月 9(トータル:112)
4月 8(トータル:120)
5月 8(トータル:128)
6月 8(トータル:136)

2020年の年明けから投稿数が増えました。趣味の日記のようなものを投稿し始めたためです。(マイメモのようなもの)

ブログのアクセス数の推移

※アクセス数は、Googleアナリティクスの数値を元にしていますが、利用規約に基づきおおまかな数値とさせていただいています。

日付 アクセス数
2019年7月 6,500以下
8月 7,000以下
9月 9,500以下
10月 3,500以下
11月 4,000以下
12月 4,000以下
2020年1月 6,500以下
2月 8,000以下
3月 10,000以下
4月 8,000以下
5月 7,000以下
6月 5,000以下

順調だったのは2019年9月まで。こんな雑記ブログでも乱高下するものです。

2019年10月に激減しているのは、消費税増税に関する記事がそれまでよく読まれていたからです。増税前に見る人が多い内容でしたので、増税されてからはほぼ読まれなくなりアクセス数が減りました。(裏を返せば、その1記事だけで月間PVが5,000程度あったことになります)

また、2020年3月以降、順調にアクセス数が減ってきていますが、もしかするとコロナの影響があるのかもしれません。コロナ関連の記事は作っておらず、時事ネタもありません。多くの人が関心のあるコロナ関連のニュースにアクセスが流れているのかもしれません。(結果、相対的に一般的な記事のアクセスが減った)

記事数とアクセス数の相関グラフ

記事数とアクセス数の相関を見てみます。

記事とアクセス数推移の写真

記事を増やせばアクセス数が増えるというものではないことがよくわかるグラフになりました。

今年から投稿を始めた趣味記事(ペン字練習記)は、検索にひっかかるようなものではないのでなかなか見られることがありません。それに、最近はアクセスが見込まれる記事も書いていないので、アクセス数が伸びる感じがありません。

最近は外出もめっきり減りましたので、熱意をもって投稿するものが少ないこともあったりします。

ブログの記事質、記事に関するデータ

では、このようなアクセス数の推移を辿る記事とは、どのような質のものなのかを数値で見てみます。

文字数と図表の1記事平均の数(1年目と2年目の比較)

項目 1年目 2年目
文字数 1,909 2,743
写真・図表 2.2 4.8
作成時間 約3時間 約3時間

※写真・図表は、画像と表(Table)を記事内でいくつ使われているかを数えたもの。

1年目よりは文字数が増えました。それでもよく書かれているサイトと比べると少ないと思います。とはいえ長ければいいというものでもないような気がしますが。(でもSEO的には長く書かれてないと評価が低いとかあるんでしょ?それもどうかと思ったりします。頑張って内容を整理してコンパクトにまとめても検索にひっかからないとか辛いです。蛇足が多かったり、全網羅型の内容じゃないとダメなんですか?って思う人もいると思います)

写真・図表は、少し増えました。写真メインで投稿している記事があったり、図表はすっきりするようならなるべく入れてます。みやすいように。

記事の作成時間は3時間くらいです。最近は調べてまとめるような記事が少ないので、もう少し作成時間が短いかもしれません。

ブログの収益

収益の金額は、Google AdSenseとAmazonアフィリエイト合算のおおよその金額です。

日付 収益
2019年7月 100円
8月 800円
9月 1,200円
10月 800円
11月 1,000円
12月 1,000円
2020年1月 1,400円
2月 2,000円
3月 3,000円
4月 1,700円
5月 1,000円
6月 1,000円

アクセス数の減少と共に最近は減額方向に。巷ではコロナの影響で広告が少なくなり、収益が下がっているとの話もありますが、このブログの場合だとアクセス数も減っているので、コロナの影響が大きいとは言えないかもしれません。多少の影響があるのかもしれませんが、この程度の収益だと月々で上下するような状況だと思います。

収益に関しては、これといったものがあれば力を入れて書いて、それが収益に繋がるといいかな。くらいの感覚です。


以上になります。お読みいただきありがとうございました。皆さまのブログライフを応援しております。(特に同じ境遇の方!)